新着情報
大関国際セミナー
海外研修
よくあるご質問
会社概要
サイトマップ
サイトポリシー
プライバシーポリシー
私くしは1978年(昭和53年)、地元筑波大学の公開講座で、初めてブルーベリーに出会いました。
その上品なおいしさ、そして「ブルーベリー」という、なんとも素敵な名前に魅せられてしまいました。筑波大学より、ウッタード、ホームベル、ティフブルーの3品種を譲り受け、家庭果樹向けブルーベリー苗木販売を目的に「大関フラワー」を創業し、「正確な品種」をモットーに、苗木生産販売を始めました。しかし、当時はまだ知名度が低く、苗木は売れませんでした。長く苦しい時代を過ごしました。
その後、健康志向の高まりで、ブルーベリーは大きな脚光を浴びました。お蔭で苗木販売も順調になり 1998年、大きなチャンスが訪れました。15日間のアメリカ・ブルーベリー視察の機会を得ることが出来ました。ニュージャージー州にある、アメリカ農務省ブルーベリー&クランベリー研究所を訪問。
エレンファルト博士のご好意で、品種同定をさせて頂くことが出来ました。ここでの確認が、今日の 「大関ナーセリー」の原点であります。またこの視察で、ジョージア大学のクレイワー博士と、交流を持つことが出来ました。博士の親切な取り計らいにより、アメリカから、多くのブルーベリー品種を導入する道が開けました。
1999年、「大関フラワー」を「大関ナーセリー」に社名変更し、これを機にアメリカより、直接品種の導入を始めました。近年、多くの優れた品種が開発され、そのほとんどがパテント(特許)化となり、苗木販売にはライセンスが必要となりました。幸いにも、弊社では多くのライセンスを取得することが出来ました。
今、思えば私どもの今日までのあゆみは、創業以来一貫して変わらぬ「正確な品種」へのこだわりでありました。ご家庭でブルーベリーを楽しまれる方々をはじめ、営利でブルーベリー栽培をされている多くのお客様に支えられ、ここまで大きく成長することが出来ました。これもひとえに皆様方の温かいご厚情の賜物であると深く感謝いたしております。
今後も「正確な品種」と、お客様にとってお役に立つ新たな品種情報を提供して参ります。
尚一層の変わらぬご支援、ご指導を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
(有)大関ナーセリー 代表取締役 大関 充功
 会社名 有限会社 大関ナーセリー(英語表記:Ozeki Blueberry Nursery Co.,Ltd.)
 所在地 〒300-0001 茨城県土浦市今泉307-2
 電 話 029-831-0394
 ファックス 029-832-4516
 代表取締役 大関 充功
 従業員数 11名(2012年4月現在)
 設 立 1999年7月1日
 事業内容 ブルーベリー苗木生産・販売
 ホームページ http://www.ozekinursery.jp
 メールアドレス E-mailアドレス:お問い合わせフォームよりお願い致します。
 営業時間 平日8:30〜17:00 (定休日:土曜・日曜)
第1圃場(事務所前)
第2圃場
第3圃場
第1品種比較園
第2品種比較園
ホーム | 大関国際セミナー | 海外研修 | よくあるご質問 | 新着情報 | 会社概要 | お問い合わせ・資料請求
サイトマップ | サイトポリシー | プライバシーポリシー
Copyright 2012 Ozeki BlueBerry Nursery Co., Ltd. All Rights Reserved.